HOME   »  2012年11月
Archive | 2012年11月

スタークジェガン その2

 スタークジェガンの素組みが終了しました。

IMG_3463.jpg

 特に問題もなくさくっと終了しました。劇中では「足の速いジェガン」などと言われてましたが
鈍重な中距離支援MSといった感じでとても足が速そうには見えません。
 足が速く見えるようにプロポーションをいじっていきたいのですが、どうすればいいんでしょうか・・


IMG_3465.jpg

  もっとたくさんバーニアノズルをつければ速そうに見えるかなぁ・・

IMG_3467.jpg

  肩の関節が上方向に動かないんですね。ここは改善したいです。

・・試行錯誤の楽しい日々が始まりそうです。
関連記事

スタークジェガン その1

  次のお題はHGUCスタークジェガンです。

IMG_3461.jpg

 このキット、フルアーマーνガンダムの背中についているハイパーバズーカの両サイドに
3連ミサイルランチャーをつけるためだけに購入したものですw
 結局バランスやスペースの関係から、装着は見送りましたが、そのまま眠らせとくのは
もったいないので、今回製作を開始しました。

 ・・・さて、どうなることやら・・
関連記事

Gバウンサー その5

 Gバウンサーが完成しました。

IMG_3480.jpg

 デカールを貼った後、水性トップコート(つや消し)でコーティングしています。

IMG_3479.jpg

 白部分は無塗装ですが、意外ときれいに仕上がりました。今まで苦労してエアブラシで
ホワイトを塗っていたあの苦労は一体・・・w


IMG_3483.jpg

 FAνガンダムを作ったときにあまったデカールを貼ってみました。なんだか似合います
ねぇ。


IMG_3485.jpg

 シールドの裏はエナメル塗料の筆塗りで丁寧に仕上げました。

IMG_3513.jpg

 塗料がはげる心配がないのでガシガシ動かせますw
関連記事

第15回オラザク選手権

 第15回オラザク選手権の結果が発表されましたね。じつは私もこっそり参加
していたのですが、1次審査通過はなりませんでした。まあ、ガンプラ暦1年じゃ
当然か・・・あきらめずに来年もがんばります。

投稿サイトに投稿しているので、見たことある方もいると思いますが・・


IMG_3152.jpg

IMG_3165.jpg

 フルアーマーνガンダムです。

Gバウンサー その4

 Gバウンサーのスミ入れ、塗装が終了しました。

IMG_3448.jpg

 やはりすこしスミ入れの色が濃すぎたようなので、エナメル溶剤でゴシゴシこすって
かなり薄くしました。パーツが割れることもありませんでした。関節部分のみグレーで
塗装しています。


IMG_3446.jpg

IMG_3450.jpg

 あとデカール貼ったら完成です。
関連記事

Gバウンサー その3

今日はGバウンサーのスミ入れを行いました。プロフィールにあるとおり
私はプラモデルを始めて1年の初心者なので、どんな色でスミ入れしたら
かっこよく見えるのかとか、まだまだ研究中なのですが、今回は・・


IMG_3435.jpg

ブラウン+ホワイトでスミ入れすることにしました。もちろんエナメル塗料です。

IMG_3438.jpg

 パーツが割れるのを防ぐため、私は全バラしてからスミ入れを行っています。

IMG_3437.jpg

 ・・・ちょっと色が濃すぎたかな・・・
関連記事

超音波洗浄器

 Gバウンサーの塗装ですが、私の好きなセイラマスオ氏の作例にならって、白部分未塗装+筆塗りに挑戦してみたいと思います。
 そこでまずパーツを洗浄する必要があるのですが、私はこれを使っています。


洗浄器

 スジボリ堂の超音波洗浄器です。高価ですが、性能はまちがいなし。溶きパテで埋めた気泡の穴もほじくってしまうくらい強力です。

IMG_3429.jpg

 使い方は、ただパーツを放り込んで、1分くらいブクブクやるだけ。麺をゆでた後パシャパシャとやるアレがあると便利そうです。今度100円ショップで探してみよう・・

IMG_3432.jpg

もちろんメガネや時計のベルトを洗うこともできます。
関連記事

今日は・・・

 今日はサッカー日本代表の試合を観戦するため、(と言ってもテレビでですが)
ガンプラはお休みです。

 日本の選手なんだか調子悪そうでしたが、勝ってよかったですね!
関連記事

Gバウンサー その2

Gバウンサーのディテールアップ、スジボリが終了しました。

IMG_3419.jpg

真っ白でどこが変わっているのか良く分かりませんが・・

IMG_3421.jpg

 頭部はやや大きく感じたので、あごの下を削ってスマートに。ガンダム風の口(?)をつけて
ディテールアップ。
 
 肩アーマーは、とんがっているのが気に入らなかったので、先端をカットしディテールを追加。
 腰はやや延長し、装甲の隙間からフレームが見えているような感じにしました。

IMG_3425.jpg

 バックパックはジャンクパーツでディテールアップ。また、バックパックと背中の間に
1mmプラ板をはさみ、バインダーが肩アーマーと干渉しにくくしてあります。


IMG_3424.jpg

 シールドはこのような仕上がりに。

IMG_3426.jpg

 フトモモの裏のバーニアの中に合わせ目があり、処理がめんどくさいので、
プラ板でふさぎました。ここは市販のバーニアパーツを使う予定です。


IMG_3427.jpg

 つま先は好みで1mmほど延長。

 あとは塗装ですが、どんなカラーリングにしようか現在検討中です。
関連記事

タミヤセメント流し込みタイプ

 今日もひたすらプラ板を切り刻んででディテールの追加です。
私は最近まで、プラ板で作成したディテールパーツを貼るのに、
タミヤセメント(普通の)を使用していたのですが、接着剤が
はみ出したりして、きれいに仕上げるのが苦手でした。

そこで、いろいろと調べた結果、こんな接着剤があることを知りました。

IMG_3406.jpg

タミヤセメント流し込みタイプです。普通のタミヤセメントはドロドロですが、
この流し込みタイプはサラサラで、パーツの隙間に流れ込んでいきます。
これを使えば、小さなディテールアップパーツもきれいに接着することができます。
では、その使用法を紹介・・・

IMG_3411.jpg

 Gバウンサーのシールドです。このパーツにプラ板を貼り付けて、ディテールアップしてみます。

IMG_3410.jpg

 まずプラ板を貼りたい場所に接着剤をチョン付けし、プラ板を仮止めします。
接着剤に付属しているハケは使いにくいので、専用の筆を用意すると作業がスムーズ
に進みます。樹脂成分が入ってないので筆が固まることもありません。

IMG_3412.jpg

 仮止め終了。シールドの外側に飛び出ている部分は、乾燥した後、切り落とします。

IMG_3413.jpg

 その後、接着剤を含ませた筆でパーツとプラ板の間に触れると、スッを接着剤が
流れ込んでいきます。

IMG_3416.jpg

 貼り付け終了。接着剤がはみ出すこともありませんでした。

・・とまぁ、たいした記事ではありませんが、参考までに。
関連記事

Gバウンサー その1

早速ですが今作成しているガンプラを紹介します。

IMG_3393.jpg


HGUC Gバウンサーです。
Gバウンサーってスマートで速そうでかっこいいですよね。
ダブルオーみたいなトリコロールカラーにするとさらにかっこよさそうですが
どうでしょうか・・・


IMG_3398.jpg


今ディテールとスジボリを追加中です。
詳細は後日ということで・・
関連記事

ブログはじめました。

ブログはじめました。

作業机

ガンプラにはまって早1年。毎日こつこつと試行錯誤しながらやっております。
まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。
関連記事
プロフィール

MASSA

Author:MASSA
パパモデラーは子供が寝てからが勝負!
最近はあまり時間が取れませんがコツコツと
やっております。

リンクはフリーです。
コメントいただけるとうれしいです。
↓参戦中です。よろしければポチッとお願いします。






カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
訪問者数
月別アーカイブ
リンク
更新チェック
検索フォーム