HOME   »  ツール&自己流テク   »  お役立ちツール  »  タミヤセメント流し込みタイプ

タミヤセメント流し込みタイプ

 今日もひたすらプラ板を切り刻んででディテールの追加です。
私は最近まで、プラ板で作成したディテールパーツを貼るのに、
タミヤセメント(普通の)を使用していたのですが、接着剤が
はみ出したりして、きれいに仕上げるのが苦手でした。

そこで、いろいろと調べた結果、こんな接着剤があることを知りました。

IMG_3406.jpg

タミヤセメント流し込みタイプです。普通のタミヤセメントはドロドロですが、
この流し込みタイプはサラサラで、パーツの隙間に流れ込んでいきます。
これを使えば、小さなディテールアップパーツもきれいに接着することができます。
では、その使用法を紹介・・・

IMG_3411.jpg

 Gバウンサーのシールドです。このパーツにプラ板を貼り付けて、ディテールアップしてみます。

IMG_3410.jpg

 まずプラ板を貼りたい場所に接着剤をチョン付けし、プラ板を仮止めします。
接着剤に付属しているハケは使いにくいので、専用の筆を用意すると作業がスムーズ
に進みます。樹脂成分が入ってないので筆が固まることもありません。

IMG_3412.jpg

 仮止め終了。シールドの外側に飛び出ている部分は、乾燥した後、切り落とします。

IMG_3413.jpg

 その後、接着剤を含ませた筆でパーツとプラ板の間に触れると、スッを接着剤が
流れ込んでいきます。

IMG_3416.jpg

 貼り付け終了。接着剤がはみ出すこともありませんでした。

・・とまぁ、たいした記事ではありませんが、参考までに。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MASSA

Author:MASSA
パパモデラーは子供が寝てからが勝負!
最近はあまり時間が取れませんがコツコツと
やっております。

リンクはフリーです。
コメントいただけるとうれしいです。
↓参戦中です。よろしければポチッとお願いします。






カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
訪問者数
月別アーカイブ
リンク
更新チェック
検索フォーム