HOME   »  ツール&自己流テク   »  お役立ちツール  »  モデルアート

モデルアート

モデルアートを購入しました。

20170725232319148.jpg

今月号はエアモデルの機体色特集ですね。ゲオルグの塗装どうしようかとずっと悩んでましたが、戦闘機っぽいカラーリングにすることにしました。実は私、F-22やF-35のカラーリングが大好きで、いつかガンプラで再現しようと思ってました。さらにコバルトブルーをアクセントに使えば、ちょっといい感じになるのではと思っております。

話は変わりますが、少し歯ぐきに違和感があったので、歯医者に行ったところ、親知らずが原因で、すぐに抜いたほうがいいと言われ、明日抜歯することになりました。親知らずの抜歯って相当痛いらしいですね・・今からガクブルです・・



関連記事
Comment
戦闘機!
戦闘機のカラーリング、特にあのブルー系カラーは戦車や自動車にはない魅力ですよね。
中でも、スプリッター迷彩(UCでジェガンがやってましたね)は実戦用でありながら、何処となくお洒落な感じさえします。

私は元々、戦車や戦艦よりも戦闘機が好きだったので、そのイメージをMSに投影してガンダム好きになったのかも…。
してみると、富野監督は空軍(個人主義)、ボトムズの高橋監督は陸軍(泥臭さ)、バイファムの故神田監督は海軍(家族主義)をイメージした作風が得意な気がします…ま、全部好きなんですがね!(笑)
白式さんコメントありがとうございます。
素晴らしい考察ですね。ボトムズはじっくり見たことはありませんが、そんな感じかもしれませんね。
私もスプリッター塗装のジェガン大好きです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MASSA

Author:MASSA
パパモデラーは子供が寝てからが勝負!
最近はあまり時間が取れませんがコツコツと
やっております。

リンクはフリーです。
コメントいただけるとうれしいです。
↓参戦中です。よろしければポチッとお願いします。






カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
訪問者数
月別アーカイブ
リンク
更新チェック
検索フォーム