FC2ブログ
HOME   »     »  ペンギン・ハイウェイ  »  ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

読み終わりました。

20190918180742175.jpeg

森見登美彦 ペンギン・ハイウェイです。

以下、若干ネタバレ・・・


研究と女性のおっぱいが大好きで、相対性
理論が理解できる。小学4年生の「ぼく」
が主人公の物語です。
ある日、ぼくの住む街にたくさんのペンギ
ンが現れます。そして、ペンギンの出現には
歯科医院のお姉さんが関係していることが
判明します。時を同じくして森の中の草原
に現れた謎の球体「海」・・
果たしてペンギン、お姉さん、海の関係は
・・というお話。

森見登美彦さんの作品といえば「熱帯」を
過去に読みました。こっちはかなり難解で
2回読みましたが全く謎が解けませんでした。
ペンギンハイウェイは熱帯よりは分かりやす
く、登場人物も少なめで読みやすい作品です
が、最後はやはり謎・・・

お姉さんの正体は◯◯◯だった!というのが
物語の真相だと理解しましたが、
森見登美彦さんの作品を読むときは、「なぜ」
と考えてはいけないのだと思います。
そいうものなんだというふうに考えればまた
新たな発見があるかも。

物語とは直接関係ありませんが、ぼくのおっ
ぱいに関する考察は一読の価値ありです。

お母さんのおっぱいは気にならないのになぜ
お姉さんのおっぱいは気になるのだろう・・

本物のおっぱいもこのケーキのように柔らか
いのだろうか。すてきなことだなぁ。

・・私も小学生のとき、似たようなことを考
えていたような・・・

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MASSA

Author:MASSA
趣味
カラオケ、ギター、プラモデル、DIY
読書、古着屋巡り・・
子供3人、家族サービスはそこそこ・・
 
リンクはフリーです。
コメントいただけるとうれしいです。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
訪問者数
月別アーカイブ
リンク
更新チェック
検索フォーム